歳月不待人


  •     
                          

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

健康

2012年3月31日 (土)

にんじん・りんごジュースを作る

20120330_pa0_0082_3  てこの原理で果物などからジュースを搾り出す機器、イトージュウーサーを購入した。そして ビタミン、ミネラルそして酵素をたっぷり含んだ最高のジュース を作るぞ、と意気込んだのだった。

20120328_pa0_0068_3  はじめに、にんじん・りんごジュースから始めることにした。材料が硬いので、この機器だけではむずかしい。まず、おろし金で材料をおろしておかなければならない。幸い新潟県の物産展で購入した優れもののおろし金がある。

 にんじん1本に7分、りんご1個に6分。そしてジュウーサーを用いて15分。合計の所要時間は28分程かかった。


20120328_pa0_0069_2  それから殊勝にも? 片付けかたを先にはじめたのだった。ジュウーサーなる機器を片付けようとしたとき、コップが当った。りんごジュースを取り出していなかったのだ。あわててコップを取り押さえたものの、3分の2ほどが流れてしまっていた。 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

 「失敗は成功のもと」という格言は、失敗の弁解としても重宝である。

20120330_pa0_0078

左;にんじん、右;りんご(ジョナゴールド)、
それぞれ1個分です。

 

 banana バナナの場合は、こし布が目詰まりした。失敗。どうしていいのかわからない。また、イチゴは、こし布にしっかりと包んで搾り出さないとあふれ出してしまう。要注意です。 

20120328_pa0_0073_2

 

20120328_pa0_0074

 

2012年3月22日 (木)

洗脳されるタイプ?

 PC動画で漫談を閲覧しているうちに、健康漫談 (参照:下に動画あり)に出会った。音声がはっきりとしなかったけど、おもしろいというより、ためになるようなことを講義しているようだった。

Cimg8430_3  なるほど健康のポイントは、体温を上げて血流をよくすることにあるようだ。講義に魅了されてしまった。さっそくデパ地下に出かけて、ショウガ(高知県産)とリンゴ、黒砂糖、そして赤ワイン( くずまきワイン )と日本酒を買い求めた。

 要するに、いままでの食習慣が良くなかったと教えられた。朝のバナナ、トマトジュース、コーヒー、それに晩酌のビールは身体を冷やしていた。身体は肩こりやら背中まで冷えていて、気持ちも鬱的に落ち込んでいた。当然の結果らしい。食べ物でも体温を下げるようなことをしていたように思う。

 Σ( ゜Д゜)ハッ!・・・どうやら、私は人のいうことを真に受けるタイプらしい。さらに同博士の本を2冊も買い求めていた。ここに到っては、しばらく洗脳されるしかない。

Cimg8425_4

 

 

 

2012年2月25日 (土)

トマトの話

Dsc_0343_2  寒さやら肩こりやらで、身体も心も固まっている。溜まった新聞を見ると、何日も部屋の掃除をしていないことがわかる。全体が鬱のようでもある。

 床屋さんへ行った。2ヶ月ぶりですね、と古参の理容師さん。髪が豊かで立派だとほめた。若く見られるでしょう、と続けた。そりゃあ、ほかの人より頭をたくさん働かせているからね。細胞が活性化しているんですよ。ない頭だからそれなりにね。と私は応えた。

 食べ物からトマトの話になった。理容師さんの実家では、トマトを栽培している。両親は畑に着いて1つ、そして作業中に何個も、水の代わりにトマトを食べるそうである。そのために肌がとてもきれいなのだという。いま、トマトが人気沸騰している訳は、なんでしょうね。私も知らない。そこでトマト話は終わった。


* 参考 ⇒ トマト:脂肪燃焼を促進する成分 京大グループが発見

 

(写真; 木星、金星、三日月並ぶ H24.2.24)

 

 

2012年1月31日 (火)

学年閉鎖、学級閉鎖

20120131_pa0_0056  真冬日が 7日間 続いている。昨年のデータをながめてみたところ、真冬日は中旬に8日間連続している。1月は寒さが厳しい。

 インフルエンザが猛威を振るっている。集団登校児童10名のうち、昨日は 3名がインフルエンザおよびそれらしい症状で休んだ。そして、今朝、町内の児童育成部担当のT夫人から、今日は3人だけです!と告げられた。7人が休みというのだ。Σ(゚□゚(゚□゚*)  

 地域の小学校が学年閉鎖、学級閉鎖に追い込まれたのであった。で、1年生と2年生の女の子3人を見守り同行することとなった。上級生のいない 3人だけでの登校は、勝手が違ったらしい。歩みは、ゆっくりと・・・そして他の集団と出会うと、しっかりとした歩き方に変わった。

 昨日は、中学校の授業参観の件、急遽中止する旨の連絡があった。中学校でもインフルエンザが流行し始めているらしい。

snow

  インフルエンザ ; 平年は1月下旬から2月上旬にかけて、流行のピークを迎える。 「 出来るだけ人ごみを避け、せきやくしゃみが出たらマスクを着用し、外出後は手洗いを心がけてほしい。」厚生省   

  
風邪やインフルエンザにかかりやすい
    生活習慣の人は気をつけよう


    # 手洗いやうがいをあまりしない
    # 人ごみに出ることが多い
    # あまり運動をしていない
    # 睡眠不足
    # 口元や顔に触れるクセがある
    # 栄養が偏りがち
    # あまり水分をとらない
    # ストレスが多い
    # 部屋が乾燥している
    # たばこを吸う         
<日経 プラスワンより> 



2012年1月20日 (金)

湯の温度は

Dsc_0232  超~肩が凝る、と思っているうちに、左肩が痛むようになった。以前に病んだことのある狭心症再発の前触れにまちがいない。

 ビール、日本酒の晩酌、その量も次第に増えていたし、夜遅くまで起きているようにもなっていた。

 そこで自堕落な毎日を反省し、夜の10時には寝床に入ることにした。酒類は断った。実際は 2日間だけだったけど・・・缶ビール1本に押さえられるようにはなった。

 心臓が異常信号を発信してくる前に、生活習慣を改めることで、症状は和らいで来たように思う。左肩のこり、痛みは、心筋梗塞の前触れでもあるようです。油断していましたね。

 ということで、朝の仕事を終えると日帰り温泉に行った。湯は熱かったなあ。50度もあったようだ、と不満を言った。すると 、 41度に設定しているはずです、と帳場の女性は全く取り合わない。身体が冷えていたため熱く感じたのだろうか。  < 写真は「ウメモドキ」 >

2011年12月28日 (水)

ミネラルってなに?

Dsc_0721  独居老人N夫人を訪ねました。 ミネラルってなに?という質問を受けていました。一般常識のない私は、ん~・・・カルシュウム?・・・  ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~ の私でしたが、良い資料見つけて手渡すことが出来ました。

 彼女は、下半身が衰えたと診断されて、週1回の3ヶ月コースで機能回復の指導を受けていました。栄養の講義もあったらしい。

 彼女の宿題に応えて、PSに資料を求めました。タケダ健康サイトのビタミン・ミネラルチェックのサイトに出会い、絵入りでわかりやすい「主なビタミン・ミネラル一覧表」をダウンロードさせていただきました。

 また、新聞を整理していたところ、12/24付け日経に「ミネラルのバランス大切」という記事があった。この記事は、実にタイミングがよろしい。

 栄養バランスの良い食事を心がけることなんだけど・・・ 3大栄養素( 炭水化物、タンパク質、脂肪 )のバランスに加えて、ミネラルのバランスも健康管理に重要な役割を果たすとある。カルシュウムとリンの関係は興味深い。要するに、

 野菜、豆類、果物、魚介類、海藻類を積極的に取ること。
 加工食品、レトルト食品、インスタント食品に頼った食生活を改めること。

 そして、健康の秘訣は、1日3食をきちんと食べること。ミネラルバランスの視点を加えることが体調の改善につながるということを教えています。

ski

* 主なミネラル ; カルシウム(Ca)、リン(P)、硫黄(S)、カリウム(K)、ナトリウム(Na)、塩素(Cl)、マグネシウム(Mg)、鉄(Fe)、亜鉛(Zn)、銅(Cu)、マンガン(Mn)、ヨウ素(I)、セレン(Se)、モリブデン(Mo)、コバルト(Co)、クロム(Cr)

* ミネラル( Mineral )  ; 無機質、もともとは鉱物。 人の身体にある物質の元素全体に占める割合は 4%

snow 写真 → 万年青(おもと)「関白」・・・冬も青々と元気です。