歳月不待人


  •                       



Weblio辞書

旬の花時計


フォト

« 謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | 白狐(びゃっこ)が庭にやってきた! »

2018年1月 7日 (日)

“みずき団子”を作って飾りました

Photo

公民館主催 三世代交流 “みずき団子”を作りました
1月7日(日) 9:00~12:00 於 ;町内公民館 総参加者47名
五穀豊穣と町民の無病息災を祈ります

.

  町内の伝統行事「ミズキ団子作り」には、子供から人生の大先輩まで、沢山の方々が参加しました。完成した団子は、ミズキの枝先へ飾り付けられ、みんなの願いが託されました。華やいだ餅花の下、みたらし団子とお茶をいただきました。作り立てですから、美味しかったですね。持ち帰り用も作り、家に飾って家内安泰を祈りました。


「みずき団子」の作り方 (町内会女性部から聴取)

 1)用意するもの:米粉(※上新粉)、食用色素(食紅等)、熱湯、ミズキの枝、料理用ボール、鍋、箸、敷き布

  2)作り方:ボールは色別に用意。米粉、食紅等を入れ、熱湯を加えて練る。始めは料理箸で、後、手の甲で捏ねて粘土状に練りあげる。耳たぶほどの柔らかさになったなら、細い棒状に伸ばし、千切って掌で直径2.5㎝程の団子に仕上げる。鍋に団子を入れて茹で、浮かび上がったなら、すくいあげ、水ではなく扇いで冷ます。団子に片栗粉をまぶし、柔らかいうちにミズキの枝に刺して飾る。事前に、枝先は刺しやすいように切っておくとよい。


 ※ 上新粉(米粉):うるち米(国産)

 ※ みたらし団子 (御手洗団子):砂糖醤油の葛餡をかけた(焼き)串団子。
 上新粉の入っている袋に「串だんごの作り方」の説明を記載してあった。食用色素を加える点を除いて、ミズキ団子と全く同じ方法で作ることが分かった。






« 謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | 白狐(びゃっこ)が庭にやってきた! »

町内会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/72740985

この記事へのトラックバック一覧です: “みずき団子”を作って飾りました :

« 謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | 白狐(びゃっこ)が庭にやってきた! »