歳月不待人


  •     
                          

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« 立佞武多(たちねぷた) 青森県五所川原市 | トップページ | 盛岡の公園で見た「ユリノキ」 »

2016年8月26日 (金)

ペットボトルの盛岡城

Cimg12361

 国体・いわて大会開催記念
 設置期間 ; 10/24まで
 点灯時間 ; 18:00(17:00)~22:00

 


Cimg12232
 
 もりおか歴史文化館の前庭です。 国指定史跡城の隣地で、重臣屋敷があったところのようです。

Cimg123232
 横に回ってみました。天守(御三階櫓)の後方は盛岡歴史文化館の玄関です。 


Cimg12304

 後方は正面と変わりませんね。道路向うに岩手日報社と東北銀行本店、奥の高い建物は盛岡東警察署、そのまた奥に県の合同庁舎、県民会館が見えています。


Cimg12335
 天守の高さは28m(7m*4)ですから、弘前城の櫓(天守)より14.4mも高いことになります。どちらも、あまりにも小さい。天守というよりも、櫓ですなあ。この三重櫓は天保13年(1842)に天守と呼ぶようになっている。許可を頂いたらしい。?←「天守」と呼ぶよう令書を出している。明治7年(1874)城内の建造物は撤去されて、石垣と堀の一部が残るのみに、・・・荒城の三日月というわけですね。


Cimg12276_2

 ぺットボトル城の奥に咲くピンク色の花木は、百日紅でした。
「咲き満ちて天の簪百日紅  阿部みどり女」


« 立佞武多(たちねぷた) 青森県五所川原市 | トップページ | 盛岡の公園で見た「ユリノキ」 »

盛岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/67205283

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルの盛岡城:

« 立佞武多(たちねぷた) 青森県五所川原市 | トップページ | 盛岡の公園で見た「ユリノキ」 »