歳月不待人


  • <a href="http://www.clock4blog.eu">clock for blog</a>
    Free clock for your blog

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« ヤマシャクヤク(山芍薬) その2 | トップページ | 史跡「尾去沢鉱山」へ研修旅行 »

2013年9月29日 (日)

なでしこリーグ 日テレ vs 浦和レッズ 盛岡で

Photo_3

 盛岡南公園球技場のゲート?(写真)を抜けて、メインスタンドに席を取った。スタンドの正面から、北上高地の山々を広く望めた。また東北新幹線の列車が行き交うさまも楽しむことができた。

 グラウンドは芝が午後の光に美しく映えていた。選手紹介のアナウンスがあった。岩清水梓選手をはじめ 日テレべレーザには、 6人もの日本代表選手がいることを紹介していた。一方、浦和レッズレディースには一人、FWに後藤三和選手がいた。

 前半27分、レッズレディースの三和選手が放った中距離弾がネットを揺らした。あざやかなゴールに観客は沸いた。レッズは良く訓練されていた。それに体格がいい。

2

 後半37分、日テレの坂口夢穂選手がCKから頭に合わせて同点とした。岩清水選手にもCKからの得点チャンスがあったが、外れた。終わってみれば、なんとか追い付いていましたね。いい試合だった。

  反対側のゲートに回ると、日テレの商品やらスナック類の店舗が賑わいを見せていた。こちらがホーム側だったのだ。スポンサーからだといって、調味料゛岩手生まれのドレッシング“を頂戴した。

 

日テレ 0 - 1 浦和
 1 - 0  
    

 

4

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

 

 

 

« ヤマシャクヤク(山芍薬) その2 | トップページ | 史跡「尾去沢鉱山」へ研修旅行 »

盛岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/53456054

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこリーグ 日テレ vs 浦和レッズ 盛岡で:

« ヤマシャクヤク(山芍薬) その2 | トップページ | 史跡「尾去沢鉱山」へ研修旅行 »