歳月不待人


  •     
                          

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« 北上山系の温泉「東和温泉」 | トップページ | 陸前高田被災資料デジタル化プロジェクトの活動 »

2013年1月 4日 (金)

寺島貞志 青春のリアリズム展 その2

Dsc_0073_3  「東和温泉」を出て小高い丘の方角に向うと、まもなく「萬鉄五郎記念館」に到る。湯上り後の予定コース「寺島貞志 青春のリアリズム」展(*)に家族を案内した。(記念館前にて:左)

 入館すると、寺島貞志先生のご子息さんが声をかけてきた。ちょうど帰省中で、お姉さんとともにお出でになられていたのだった。私との再会は何十年ぶりだろうか。ご消息をお聞きすることができてなつかしかった。 

Dsc_0626  怠け者の私が絵画教室で教わった期間は短かいものだった。その当時、門を入り教室(アトリエ)に向うと、お屋敷(*)からピアノの音がいつも聞こえていた。あのピアノを弾いていた方はどなただったのですか、と訊ねてみた。

 「こちらのセーラー服の女性よ」と、お姉さんが 1枚の絵の前に案内してくれた。いつもピアノを弾いていた訳も分かり、時空を超えて、すばらしい絵画に残して先生が逢わせてくれたんだなあと想った。

 

 * 「寺島貞志 青春のリアリズム」展 : 平成25年2月3日(日)まで

 * 宮澤賢治の童話「黒ぶどう」のモデルといわれている建物 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

 

 

« 北上山系の温泉「東和温泉」 | トップページ | 陸前高田被災資料デジタル化プロジェクトの活動 »

イーハトーブ」カテゴリの記事

宮澤賢治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/48672915

この記事へのトラックバック一覧です: 寺島貞志 青春のリアリズム展 その2:

« 北上山系の温泉「東和温泉」 | トップページ | 陸前高田被災資料デジタル化プロジェクトの活動 »