歳月不待人


  •     
                          

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« 産直めぐり*オガールプラザ「紫波マルシェ」 | トップページ | アマガエルがピョコ その2 »

2012年9月27日 (木)

紫波町 陣が岡 「蜂神社」

Pa0_0146  紫波町の「蜂神社」 に立ち寄った。境内には、アジサイが 2千本も植えられているという。しかしアジサイの花後の姿を眺めるのは寂しいものである。

 蜂神社は侵略者達の拠点であり、一帯に広がる平地は「陣が岡」と名づけられている。案内板を眺めてみると、東北は中央政権から、
いかにいじめられてきたかよく分かる。

 日本武尊、安倍比羅夫,道嶋宿禰、坂上田村麻呂、源頼義、義家、頼朝たちがやって来ている。南部藩だって八戸に上陸し、城を盛岡に移している。彼らは皆、この地に宿営し戦勝祈願をしているのだ。

 源頼朝などは 7日間宿営し、軍勢28万4千騎!を集結させたと吾妻鏡に書かれているという。紫波町「陣が岡」とは、日本の歴史を物語る上での特異な場所であることに愕かされる。

Pa0_0148  

蝦夷、あてるい、安倍家、奥州藤原家・・・
先住民族は財宝を取り上げられ、鬼として踏みにじられてきた。
 阿吽の狛犬は、中央政権の行状を象徴している。

 

 

Pa0_0166_3

蕎麦畑が広がる「陣が岡」

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村

« 産直めぐり*オガールプラザ「紫波マルシェ」 | トップページ | アマガエルがピョコ その2 »

イーハトーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/47255856

この記事へのトラックバック一覧です: 紫波町 陣が岡 「蜂神社」:

« 産直めぐり*オガールプラザ「紫波マルシェ」 | トップページ | アマガエルがピョコ その2 »