歳月不待人


  • <a href="http://www.clock4blog.eu">clock for blog</a>
    Free clock for your blog

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« すいれん(睡蓮)と未の刻 | トップページ | ついに球速は圧巻の160キロを記録 2 »

2012年7月19日 (木)

ついに球速は圧巻の160キロを記録

Dsc_0276
  花巻東高校VS一関学院、準決勝が行われた。初回、花巻東高校の投手は打たれはしたが、投球は155キロのスピードを記録していた。回数を追うごとに快速球は勢いを増して行き、157、159キロ、ついに球速は圧巻の160キロを記録した。! そして見逃し三振。 球場は感動と称賛の拍手に包まれていた。打ってよし、投げてよし。「後生畏るべし」。 

準決勝
 第一試合
  不来方|010 000 00 |1
  盛大附|003 100 31x|8
 第二試合
  一学院|100 000 0|1
  花巻東|004 401 x|9

baseball

2  野球オンチの私が、三日間連続、野球場に通った。すごい逸材が花巻東高校にいる、という報道がきっかけである。一昨日は花巻東高VS伊保内高の試合を観戦した。すでに試合は4回目に入っていたが、まあ、それでも注目の選手が胸のすくような三塁打を放ったのを目にすることができた。 試合結果(5回コールド) ;花巻東 10 - 0 伊保内

 昨日の花巻東高VS盛岡四高の試合は花巻球場で行われた。ところが会場を確認せず出かけていた。俺って馬鹿だなあ、と落ち込んだ。が、せっかくだから間違えた県営球場で一関学院VS水沢高校を観戦することにした。ところが、実におもしろい場面を味わう。   

 アウト!だった。誰にもそう見えた。同点のクロスプレー。しかしアンパイアの判定、ジェスチャーがない!どうしたのだろう!キャッチャーは振り向き、ホームに走りこんできた走者も判定の出ないことに戸惑っていた。観客も、なにが起きていたのか分からない。時間は経過していく。 

 思い直した走者が、あわてるようにベースを踏んだ。セーフ!!判定は、この瞬間だった。この間、試合はず~とオンだったということ。そして棚からぼた餅の勢い? で逆転。その一関学院が、今日の準決勝に進むことになったのであった。 試合結果; 一関学院 3 - 2 水沢   花巻東 3 - 0 盛岡四

* 後記 ; ついに球速は圧巻の160キロを記録 2

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村

« すいれん(睡蓮)と未の刻 | トップページ | ついに球速は圧巻の160キロを記録 2 »

盛岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/46384851

この記事へのトラックバック一覧です: ついに球速は圧巻の160キロを記録:

« すいれん(睡蓮)と未の刻 | トップページ | ついに球速は圧巻の160キロを記録 2 »