歳月不待人


  • <a href="http://www.clock4blog.eu">clock for blog</a>
    Free clock for your blog

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« ツバメオモト(燕万年青) | トップページ | キクザキイチゲ(菊咲一華) »

2012年5月 5日 (土)

七時雨一里塚(ななしぐれいちりづか)

Dsc_0064_2

 5月5日は端午の節句、男子の健やかな成長を祈願する日。地元の新聞に、五月人形展を八幡平市博物館で開催しているという記事があった(31日まで)。そして花巻人形もあると紹介していた。さっそく会場へと向かった。

 
 はじめて出会う花巻人形が数点あり、大満足だった(cherryblossom下記)。また山ノ神神像、漆器の生産工程、三ヶ田礼一選手の五輪金メダルなど、同博物館には多くの興味深い展示品があった。

 帰りには、近くにある 不動の滝 に立ち寄ろうと向かった。このところの大雨で水量も多い。きっと見ごたえがあるだろう。

 しかし、花見桜は満開、山は春爛漫。山々、野辺の景色に見とれているうちに、おかしいことに気が付いた。こんなに遠かったかしら? 案内板を見落としていたのだ。七時雨一里塚に出合っていた。 

Cimg8503_2

search 写真をクリックして読んでみましょう。down

Cimg8504

 

cherryblossom

 * 参考 soon 「 鹿角街道(かづのかいどう) 」

 * 花巻人形の図 ; 「源の頼光」 大江山夷賊討伐。鬼の頭が頼光の兜に食らいついている。 / 「佐々木高綱」 宇治川の戦い  / 「舞う武将」 源頼朝と併記している。 / 「熊谷直実」 一ノ谷の戦い。平敦盛と並べたい。 / 「武内宿弥」 朝鮮出兵。新功皇后と並べたい / 「加藤清正」 よくみかける形の人形。義経と表示している博物館もある。 /  「俵もち」 俵もち童子 / 「鯉抱き」 鯉抱き童子 / 「千両箱」 男二人が千両箱を積んだ馬を押さえている。参考本では「宝馬」 / 「力士 / 「立ち獅子」獅子頭の口から子供らしき顔が覗いている。宇宙服をまとっているみたい。 / 「熊本城と兵隊」 西南戦争。兵士が大きな槌を持ち城門に立ちはだかっている。 / 「桃太郎」 満開の桜らしき木の下に川が流れている。岸には老夫婦が立ち、流れてきた桃を拾おうとしている。桜の花と桃の実では季節が合わない。 以上

 

 

« ツバメオモト(燕万年青) | トップページ | キクザキイチゲ(菊咲一華) »

イーハトーブ」カテゴリの記事

花巻人形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/45157640

この記事へのトラックバック一覧です: 七時雨一里塚(ななしぐれいちりづか):

« ツバメオモト(燕万年青) | トップページ | キクザキイチゲ(菊咲一華) »