歳月不待人


  •     
                          

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« サンザシ(山査子)の実 | トップページ | ミネラルってなに? »

2011年12月26日 (月)

日曜講座

Dsc_0167  県立博物館 では、日曜講座 を開催しています。

 12/11;「クマゲラの巣穴を利用する鳥獣--クマゲラの繁殖活動が遅れたのはなぜか--
 藤井忠志さんは、25年間もの間、絶滅危惧種であるクマゲラの生態を研究されております。今回の研究成果に到る体験を、たくさんの映像と豊富な話題で解説していただきました。
 異常気象がもたらす天候の変動が植物、昆虫、そして鳥類などの繁殖活動に影響を与えていることは確かだ、ということは気になりますね。

Dsc_0172_2  12/25;「津波と”つっちぃ(ツチクジラ)”」--クジラ標本救出の前と後--
 大石雅之さんは、陸前高田市の被災した博物館の標本の救出、復元をしています。
地域を越えた共同作業にあたらしい発見があったようです。
 三陸を襲った貞観
(じょうがん)地震・津波(869)は、今回と同じ規模の震災であると分かっています。このときの犠牲者の霊を弔うために始まったのが、京都の祇園祭。祭りは盛大に行われていますが、防災教育は後世に伝わっていない。視野を広げた博物館活動が必要だ、と結んでいました。
<写真は同館「南部曲がり屋」の竈(かまど)と囲炉裏>

 参考図書;

« サンザシ(山査子)の実 | トップページ | ミネラルってなに? »

東日本大震災」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/43514799

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜講座:

« サンザシ(山査子)の実 | トップページ | ミネラルってなに? »