歳月不待人


  •     
                          

Weblio辞書

旬の花時計




フォト

« キアゲハ 6 | トップページ | 兜明神嶽 »

2010年10月 5日 (火)

須川岳(栗駒山、大日岳)

2

 須川岳( 栗駒山、 大日岳)の紅葉がこれほど素晴らしいとは!
噂には聞いていたけれど、まさに“聞きしに勝る”驚きである。
童謡「もみじ」を合唱した団体があった。一関から来た年配の女性達で、我々のグループを励まそうと歌ってくれていた。皆、登った者のみが味わえる紅葉の美しさに酔っていた。

 須川岳は標高1,627m。登山口の 須川温泉 まではバスで行く。そこから、頂上までは2時間そこそこということだ。登山道は階段状に整備されており、気軽に登れそうに思えた。

 しかし、今日は小雨。登山道は粘土を水で溶いたようにドロドロとぬかった。集中力に気を配るも、転びそうな瞬間が何度かあった。小雨は時々止み、青空も少しばかり覗くときもあった。光の移り変わる変化は、紅葉の山々を輝かせた。

 名残ヶ原湿原、火口湖の昭和湖、そして 須川温泉 の湯を浴びることもできた。季節を変えて、また訪ねたいところである。まずは、紅葉狩りの最高のコースを満喫した。

 * 須川岳 ; 複式コニーデ型火山。秋田県側では大日岳、宮城県側では 栗駒山 と呼んでいる。 

 

« キアゲハ 6 | トップページ | 兜明神嶽 »

イーハトーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411995/37091158

この記事へのトラックバック一覧です: 須川岳(栗駒山、大日岳):

« キアゲハ 6 | トップページ | 兜明神嶽 »